硬式テニス部

こんにちは!

部活動を担当しています、赤荻です。

 

今回は、「硬式テニス部」についてお伝えします。

開智望の部活動は全て同好会からスタートします。その後、生徒会の規定に則り、部活動への昇格を申請します。生徒総会で生徒全体の承認をうけ、晴れて部活動へと昇格することができます。

 

昨年度立ち上げた「硬式テニス同好会」も、多くのメンバーを集め、今年度、部活動へと見事昇格を果たしました。

今回は、部長を含む8年生5人にインタビュー形式で話を聞いてみました。

〇普段はどれくらい・どんな活動をしていますか?
週に4日の活動です。平日は放課後に1時間半、土曜日は午後3時間程度の練習をしています。アップとしてグラウンド一周のジョグとストレッチをした後、ラリーの練習をします。そのあとは、日ごとにメニューを決めて、苦手を克服するためのトレーニングをします。サーブやボレー&ストローク、コントロールをよくする練習などが多いです。土曜日は試合形式の練習を取り入れ、本番を意識した練習もしています。

 

 

〇硬式テニス部の自慢はどんなところ?
新型コロナウイルス感染症のため、オンライン授業の期間がありました。他の部活は活動を自粛する中、テニス部だけはオンラインでの部活動を行いました。顧問の先生と一緒に筋トレをしたり、個人練のメニューについて相談したりしました。1人1人のモチベーションが高く、練習に一生懸命取り組んでいると思います。

 

〇これまでの活動での思い出はなんですか?
今年度、開智望では初めての部活動の外部試合に参加するために顧問と相談し、動き出すことができました。大会に向けてこれまで以上にハードな練習を行ってきたので、大会が中止になったときは悔しかったですが、全てふくめていい思い出だなと思っています。

 

 

〇今後の活動目標を教えてください
大会に向けて活気ある部活動づくりを目指しています。そのために、部員全員がスポーツマンシップに則り、挨拶を欠かさず、互いに敬意を持って取り組むよう意識しています。
今年度は、感染症対策として大会の開催中止が決まっており、初出場の機会は来年度に持ち越しになりました。来年度の試合に向けて今後も頑張っていきたいと思います。

 

 

硬式テニス部 顧問より
児童・生徒たちは, 週4日, 部の目標に向かいながら快活に活動しています。走り込みや筋力トレーニングなど, 地味で辛い練習にも前向きに取り組み姿勢があるメンバーがそろっています。そのような児童・生徒と活動を共にできることは, 私に新たな視点を加えてくれ, 勉強になることが多いです。これからより, テニスの技術も向上させながら, その過程を勉強や日々の生活とリンクさせて, テニス以外のところでも自己成長できるように顧問としてサポートしていきます。

 

今後も、部活動・同好会の様子を随時お伝えしていきたいと思います。